一定期間更新がないため広告を表示しています

JUGEMテーマ:歯の健康

 

 

私はかなりのヘビースモーカーです。平均一日40本ぐらいすいます。この状態をもう30年近く継続しているのでおそらく私の肺の中は真っ黒な状態になっていると思います。

 

その肺と同様にかなり汚れてしまっているのが、私の歯。もうかなり昔からなんとかしないといけないとは思っていたのですが、仕事柄人に会う機会が少ないことからおろそかになってしまっていました。

 

それが、先々月の最終金曜日の晩に近くのドラッグストアにティッシュペーパーやキッチンペーパーを購入しにいったときに、ちょうど歯磨きのコーナーの前を通りかかったときに「ヤニ取り歯磨き」という文字が目にとまり、気になって手にとってみたんです。値段が普通の歯磨きに比べてかなり高かったのですが、以前から気になっていた歯の黄ばみがこれで取れるのであれば安いものだと思って、思わず買ってしまいました。

 

ところがそれから一生懸命にそのヤニ取り歯磨きで歯を磨いてきたのですが、見た目がほとんど変わらないみたいで・・・。

私はなかなか歯についたタバコのヤニがとれないことに業を煮やし再度ドラッグストアに足を運び別のヤニ取り歯磨きを購入しました。それが先月の5日ぐらいだったと思います。

 

それから一ヶ月一生懸命に歯磨きをしたものの、やはり最初の時と同様に全く見た目が変わっていないように見えます。前歯の歯の間の部分が茶色くタバコのヤニで黄ばんでいるのがはっきりとわかります。

 

結構な投資をしたにもかかわらず、この結果に私はかなり不満をもってネットでおそまきながら色々と調べてみました。そうすると歯医者さんでこの黄ばみを取ってくれるというおもいがけない事実に遭遇したんです。というか、一般の社会人であれば常識なのでしょうが私は知りませんでした。

 

そういえば、歯医者にもここ何年と行ってませんし・・・。

 

なので、自宅で市販のヤニ取り歯磨きを使って一生懸命に歯を白くしようと考えるよりも、本気で歯を白くしたいのであれば餅は餅屋ではないですが、歯科医院に行って処置をしてもらうのが一番確実なようですね。

 

特に私のようなヘビースモーカーで喫煙生活が長い人は、下手に市販のヤニ取り歯磨きに手をださない方がよいかもしれません。探せばよいい商品があるのかもしれませんが、現時点では私はその良い商品を知りません。

 

とにかく、まずはいきつけ、もしくは最寄りの歯科医院に行って処置をしてもらうのが一番のようですね。

 

 

 

関連する記事